名古屋でおすすめのマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者を比較ランキング形式でご紹介!

名古屋のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!

名古屋のマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者を徹底比較!

はじめまして。私は、名古屋のとある企業の会社員です。

私の勤めている会社では、近いうちに寮制度を導入しようという話がぼんやりと出てきました。「寮制度を導入したほうが遠方出身の社員にとっても便利な上、需要もあるのではないか。」という意図があったようです。

近いうちにとはいえ、準備をしておかねば進めようにも進められないので、私のほうでも早めに情報収集をすることに。寮ではなく借上社宅という手もあるかと思いましたが、上司からは「なるべく安い方法で頼む!」と言われてしまい、あえなく断念。

それに加えて駐車場付きがいいかとか、女性社員も安心して暮らせるよう防犯カメラやオートロック機能がついている物件がいいかとか、考えだしたらキリがありません。そんな八方塞がりなときに、マンスリーマンションを寮として使うことができるという情報を入手。

他にも新入社員の研修用に短期間だけ使える社員寮として活用するなど方法があり、その手があったと思いました。

このサイトで公開している不動産会社の情報は、私がそのとき集めた情報です。社員寮の話は進み、私の会社では当サイトでも取り上げているアットインでマンスリーマンションを契約することになりました。

もちろん他に紹介している不動産会社も優良企業ばかりなので、ぜひこちらの情報を活用し、検討してみてくださいね。物件探しや契約など大変なことは多いですが、少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

名古屋のマンスリーマンション賃貸業者ランキング一覧!

第1位 アットイン
アットインの画像1
物件数だけでなくオプションも充実したアットイン

東海エリアNO.1の取り扱い物件数を誇るアットインは、2004年に設立されました。当時マンスリーマンションの世間的な知名度はまだまだ低かったのですがコツコツと地道に営業を続け、駅から近い物件、禁煙、駐車場付きなど様々な要望に対応してきました。

生活に必要な家具家電だけでなく、ティッシュ、トイレットペーパー、ハンガー、シャンプー・コンディショナーなどの日用品や小物まで揃えており、カバン一つですぐに入居できるマンスリーマンションを実現。

オプションも充実しているので、すぐに快適な生活をはじめられるのがアットインの特徴ですね。また、万一のキャンセルにも柔軟に対応してくれ、真心込めた対応がうれしい不動産会社です

おすすめポイント

Point 1. 東海エリアNO.1の取り扱い物件数

Point 2. レンタルオプション、清掃サービスなど充実したオプション内容

Point 3. コミコミ価格で分かりやすい納得のお値段

アットインの基本情報

会社情報 会社名:株式会社アットイン
住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目45-7 松岡ビル2F
電話番号:0120-397-010
営業時間:【平日】10:00~19:00【土日祝】10:00~18:00
定休日:年中無休
サポート 24時間トラブル対応
外国人受け入れサポート「NUKUMORI」
オプション 家具家電のレンタル、寝具の販売、清掃サービス

アットインの詳細情報

【親身な対応がうれしい】

他社ではキャンセル料が賃料1カ月分だったり、プランによっては恐ろしいほど高額のキャンセル料が提示されることもあるので、「まさか2万円で済むとは」という感じでした・・・

【オプションサービスが充実している】

有料になりますが、充実したオプションサービスを提供しているというのもアットインの特徴の一つです。オプションの種類は、レンタルオプション、販売オプション、サービスオプションの3つで、取り扱っている商品の数が豊富なのもポイント・・・

【コミコミ価格の安心感】

アットインではルームクリーニング費用以外は全てコミコミ価格での提供となっていたので、分かりやすくて安心できました。保証料、保険料、契約手数料、管理費、水道・光熱費、寝具レンタル料金のこれら全てが賃料に含まれています・・・

グッドステイの画像1
法人からの信頼が厚いグッドステイ

法人利用のリピート率も非常に高く、利用者の満足度がとても高いのが特徴です。また、年間でリピート回数の多い法人には、特別な契約プランも提案してくれるのだそうです。

駅から近くて浴室乾燥機やWi-Fiなど便利な設備つきの新築物件も、1日6000円程度で借りることができるのは驚きです!公式サイトの物件・賃料情報も見やすく、分かりやすいので好感が持てますね。

キャンペーンや割引もかなりの頻度で実施しているようなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント

Point 1. 利用回数が多い法人向けに特別プランを提案してくれる

Point 2. 公式サイトの情報が分かりやすくまとまっている

Point 3. キャンペーン・割引を定期的に実施

グッドステイの基本情報

会社情報 会社名:グッド・コミュニケーション株式会社
住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町2-9-24 プレジール三宮Ⅱ2F
電話番号:0120-03-9414
営業時間:【平日】9:00~20:00【土日祝】9:00~19:00
定休日:年中無休
サポート 24時間トラブル対応
オプション 寝具のレンタル

グッドステイの詳細情報

【法人から人気が高いのはなぜ?】

研修や出張などで同じエリアに社員を一箇所に集めたいのに、なかなか部屋を確保できなかったり、何件も不動産会社に連絡するのはかなり手間がかかります。そんな時、都市部に複数の大型不動産を有するグッドステイを活用すれば、同じ建物内でまとめて10室以上の部屋を借りることができます・・・

【4つのタイプの分かりやすいプラン】

もしどのプランが最適なのか分からないときは、スタッフに滞在日程を伝えれば最適なプランを紹介してもらえるので心配ありません。最長で1年以内(364日)の契約となりますが、優先期日前に希望すれば再契約でさらに延長することが・・・

【気になる設備・物件のクオリティは?】

大幅な割引も行っているとなると、やはり物件の設備やクオリティが心配になってくるところですよね。結論から言うとグッドステイで取り扱っている物件は、優良物件ばかりです・・・

リブマックスの画像1
都市型レジデンス系ハイグレード物件ならリブマックス

リブマックスでは2002年からマンスリーマンション事業を開始し、現在全国で取り扱っている物件数は7500部屋以上。都市型レジデンス系マンスリーマンションを主に取り扱い、法人優待サービスも積極的に行っています。

予算とライフスタイルに合わせて、デザインの異なる6つのタイプの部屋から選ぶことができます。(※地域によって異なる)来店の必要もなく、電話・メールの問い合わせで急な転勤や出張にも柔軟に対応でき、当日利用もできるので便利です。

年中無休で営業しており、英語・中国語・韓国語の3つの言語にも対応しているので、外国人の方でも気軽に相談できます。

おすすめポイント

Point 1. 取り扱い件数は7500部屋以上!部屋は6つのタイプから選べる

Point 2. 法人優待サービスを行っている

Point 3. 英語・中国語・韓国語にも対応

リブマックスの基本情報

会社情報 会社名:株式会社リブマックス
住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町2-9-24 プレジール三宮Ⅱ2F
電話番号:0120-489-495
営業時間:【平日】9:00~20:00【土日祝】9:00~19:00
定休日:年中無休
サポート サポートセンターのトラブル対応

リブマックスの詳細情報

【個性豊かな部屋のタイプ】

リブマックスのマンスリーマンションは都市型レジデンス系で、高級アパートやマンションのように高級感溢れる物件を取り扱う傾向にあります。その多くは交通の利便性が高い大きな駅近くのエリアにあり・・・

【活用したいリブマックスの法人優待サービス】

リブマックスは、法人事業として法人向け優待サービスを行っています。優待サービスの内容は主に3つで、借上げ社宅の代理運営、申し込み・手続きのスピーディーな対応、急な出張などによる宿泊施設の手配を行っている・・・

【SETUP賃貸や貸し会議室のサービスもある】

リブマックスでは貸し会議室のサービスも行っています。机・椅子、ホワイトボードやモニターといった備品を完備しているので、入室後すぐに会議を始めることができます・・・

賃貸ショップ(ライフワン)の画像1
女性からの支持率やリピート率の高いライフワン

法人リピート率90%、女性の利用者のリピート率はなんと85%超え!驚異のリピート率を誇るのは、大阪市に本社を構えるライフワンです。

女性からの支持を集める理由はなんといっても「セキュリティ面の心強さ」にあるのではないでしょうか。オートロック、管理人常駐、防犯カメラ完備といった条件を満たす物件を多く取り扱っており、信頼を得ているようです。

また、業界でもトップクラスの安さで人気を集めているというのも見逃せないポイントです。

おすすめポイント

Point 1. 法人・女性から絶大な支持を集めている

Point 2. セキュリティ対策物件の取り扱い多数

Point 3. 業界でもトップクラスの安さ!

ライフワンの基本情報

会社情報 会社名:株式会社 LifeOne
住所:〒530-0022 大阪市北区浪花町9-12
電話番号:0120-49-4895
営業時間:9:30~19:00
定休日:年中無休
サポート 24時間トラブル対応(夜間の場合翌日対応のこともある。)
オプション 途中清掃、生活用品販売、ポケットWi-Fiレンタルなど

賃貸ショップ(ライフワン)の詳細情報

【人気の秘密は特典の多さ!?法人にも特典あり】

それにしてもなぜ、ライフワンのリピート率は高いのでしょうか。公式サイトを確認してみると割引の特典だけで6種類もあったため、人気の秘密は割引特典の多さにも関係があると考えられます・・・

【業界最安値に挑戦!お得に物件を借りられる】

ライフワンは様々な割引制度・特典が利用でき、安く契約することができます。ライフワンがこのような割引制度・特典を充実させているのは常に「業界最安値水準」を目指して企業努力を続けているからです・・・

【女性の支持を集める理由はセキュリティ面で安心だから】

セキュリティを語るのに必要不可欠なのはまず「立地」といえるでしょう。女性が一人で帰宅する場合、長い道のりは危険です。ライフワンの取り扱い物件は最寄り駅から徒歩5分以内が中心となっています・・・

レオパレス21の画像1
知名度抜群のレオパレスは55万戸以上の物件を管理

テレビCMなどで知名度は抜群。レオパレス21では、物件探しをプロがお手伝いしてくれます。物件だけでなくその周辺環境についての情報まで教えてくれるとあって、さすがプロ!と思わせられます。

取り扱い物件数も他の4社に負けず劣らずで、種類が豊富です。設備・サービスが充実しているのもレオパレス21の良いところ。

入居者限定で全国のホテルやレジャー施設などの便利な優待サービスが受けられたり、ライフサポートサービスが受けられたりと暮らしの強い味方になってくれます。

おすすめポイント

Point 1. 知名度は全国規模

Point 2. 部屋探しのプロが豊富な物件から提案

Point 3. ライフサポートサービスなど安心のサポート付き

レオパレス21の基本情報

会社情報 会社名:株式会社レオパレス21
住所:〒464-0075 愛知県名古屋市千種区内山3丁目4-4
電話番号:0120-0080-21
営業時間:9:00~21:00
サポート 24時間トラブル対応
家具家電の故障は無料保証
オプション 引越し取次ぎサービスなど

レオパレス21の詳細情報

【大手ならではの提案力】

行政手続き、マンスリーマンションの手配、銀行口座の開設までも対応してくれるというのだから驚きです。人事異動で海外に単身赴任、出張という状況になったとしても、安心して社員に仕事を任せることができそうですね・・・

【社宅の運営も任せられる】

異動・転勤で住み替えが必要なとき、コスト削減のため社宅制度の見直しをしたいときに、レオパレスであれば寮・社宅の運営を一任することが可能です。レオパレスの法人向け寮・社宅の運営なら、仲介手数料と敷金が無料なだけでなく、諸々の手数料も・・・

【設備・サポートも充実!すぐに入居できる安心感】

レオパレスの家具家電付きの部屋のタイプは、レオコンフォート、アルマーレ、デュアルエルの3つです。それぞれに特徴があり、機能的で充実した設備になっています・・・

マンスリーマンションを借りる際、アットインをおすすめしたい理由



先に挙げたとおり、私の勤める会社は「アットイン」と契約したわけですが、わたしの上司も納得する決め手となったポイントがいくつかあります。ここでは2つほど簡単にまとめてご紹介します。

まずは料金体系がコミコミで分かりやすく、安心価格であるということ。マンスリーマンションを契約するにあたって、保証料、保険料、管理費諸々が必要な経費として含まれてきます。

アットインではこの料金体系を簡潔にまとめ、諸経費が原因で総額が分かりづらいというストレスをなくしています。契約者・利用者が安心できる価格設定になっているのも良い点です。

こうした誰でも分かりやすい料金体系は、契約がスムーズですし、これから入居する社員にも説明しやすいかったですね。ちなみに「なるべく安く頼む!」と言っていた上司もこれなら分かりやすいと納得でした。

決め手ポイント2つめは、物件数が多いという点です。「駅から近いところがいい、予算が○○万円なのでそれに合わせた物件がいい」など、さまざまな要望があるでしょう。

しかし、不動産会社の取り扱い物件数が多くなければそうした要望も叶えることはできません。うちの会社には女性社員も多く在籍しているので、当然防犯面も気にしてほしいという意見が出てきました。

アットインではセキュリティ対策万全の物件や、備品が揃った物件など様々な物件を取り扱っています。社員寮となると個人個人の意見を取り入れることはなかなか難しいのですが、「物件数が多い=選択肢が多い」ことにもつながり、それだけ自由度も高くなると言えます。

個人契約を考えている方にも物件数の多い不動産会社を選んだほうがいいというのは共通しているでしょう。選択肢の幅が広いというのはやはりありがたいものですね。

アットインの情報は、このサイトの記事内でより詳しくご紹介しています。気になる方は詳細ページにも目を通してみてください。

各社の特徴を見やすくまとめてみました!

さて、本サイトではおすすめの不動産会社を比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

家具つき、アクセス良好など条件のいい物件を揃えているだけでなく、オプションサービスにも力を入れている会社ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各不動産会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名アットイングッドステイリブマックスライフワンレオパレス21
問い合わせ先0120-397-010
平日10:00~19:00
土日祝10:00~18:00
0120-03-9414
平日9:00~20:00
土日祝9:00~19:00
0120-489-495
平日9:00~20:00
土日祝9:00~19:00
0120-49-4895
9:30~19:00
0120-0080-21
9:00~21:00
サポート・24時間トラブル対応
外国人受け入れサポート「NUKUMORI」
・24時間トラブル対応・サポートセンターのトラブル対応・24時間トラブル対応(夜間の場合、翌日対応のこともある。)・24時間トラブル対応
・家具家電の故障は無料保証
オプション家具家電のレンタル、寝具の販売、清掃サービス寝具のレンタルなし途中清掃、生活用品販売、ポケットWi-Fiレンタルなど引越し取次ぎサービスなど
特徴東海エリアで取扱物件数NO.1。分かりやすい料金体系と豊富なオプションがうれしいカギ紛失・ピッキング防止のため、デジタルテンキーのカギを採用。セキュリティ万全スタンダード、プレミアム、エクセレントなど様々なプランの物件から選べる法人リピート率90%以上。高い満足度を誇り、駅から近い物件をメインに取り扱う同じ規格の部屋の取り扱いが多いため、複数人での入居の場合も不公平感に悩まされない
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。やはり注目すべきは物件数の多さといったところでしょう。

また、ランキング内でとりあげた会社以外におすすめの不動産会社選びの条件として、要望に沿った提案をしてくれるのは大前提ですが、社員の接客態度やその評判にも違いが見られます。

自分の希望や理想にあった不動産会社を選び、満足いく物件と契約できると良いですね。

安くマンスリーマンションを契約!?そのためにはまず名古屋を知ろう!


安くマンスリーマンションの契約をするためには、ちょっとした工夫が必要なんです。そのためには名古屋という土地に関する知識も多少必要になってきます。

名古屋の特徴を知ってから物件を探し、契約しても損はありませんよ。

■ 名古屋ってどんな場所?
名古屋市は愛知県の県庁所在地です。製造業・運送業を中心に発展し続けてきた都市で、市内には名古屋駅、栄駅、金山駅など主要駅があります。

駅を中心に地下街や繁華街が広がっており、連日多くの人で賑わう活気があります。またひつまぶし、味噌カツ、小倉トーストなど独特な食文化も有名。

市内総生産が非常に高く、一つの国に相当する経済規模を築く経済的にも豊かな都市です。

■ 名古屋で安く契約するには

名古屋でマンスリーマンションを安く契約するには、名古屋市内でも安いエリアを見つけることが大切です。一般賃貸と同じく、駅に近かったり周辺施設が充実しているなど、利便性が高いほど、賃料も高くなってしまいます。

やはり名古屋駅、栄駅、金山駅の周辺地域にあるマンスリーマンションは、名古屋市内でも金額が高いイメージを持っておいて間違いないでしょう。しかし、一日当たりの金額で比べても駅近くのホテルより安く宿泊できるのは事実。

駅チカの利便性も含めて考えると、主要駅近くのマンスリーマンションも十分安く感じるかもしれませんね。

安く契約するには、他にも

・オプションは最低限にし、もしくはつけない

・割引制度が充実している不動産会社と契約する

・値下げ交渉する

・築年数の古いリノベーション物件を狙う

などコツが必要になってきます。

なぜマンスリーマンションや家具家電付き物件が人気?一般賃貸との違いを解説


マンスリーマンションは、法人であれば社宅・寮に、個人であれば家が完成するまでの仮住まいなど様々なシーンで活用されています。そんなマンスリーマンションの中でも、家具家電付きの物件が人気なのだとか。

そもそも一般賃貸のマンションと何がどう違うのでしょうか。一般賃貸と比較しながらマンスリーマンションについて解説していきます。

■ マンスリーマンションとは

まずマンスリーマンションとは、一ヶ月単位や、一ヶ月にも満たない期間で契約することが可能なマンションのことを指します。短期間契約で気軽に利用できるとあって、出張や旅行、単身赴任など多目的に活用されているという特徴があります。

■ 一般賃貸とどう違うの?

【一般賃貸】

2年契約の物件が多く、通常は家具家電の用意はありません。大抵の物件は契約時に、敷金・礼金、仲介手数料などの初期費用の支払いが発生します。

【マンスリーマンション】

短期間居住することを最初から想定しているため、生活に必要な家具や家電などの設備があらかじめ用意されていることが多いです。一般賃貸と違って初期費用がなく、退去時もクリーニング代の支払いで済むなど入退去に費用がかからないのも特徴です。

マンスリーマンションの人気の理由はその利便性にあります。家具家電付きの物件であれば色々と買い揃える必要もなくすぐに入居できたり、退去する時期も自由に決めることができため、人気なのです。

そのためマンスリーマンションの利便性を活かし、家具家電付きの便利な物件を取り扱っている不動産が多いようです。

得をしたいならホテルではなく、メリットたくさんのマンスリーマンションがおすすめ!


マンスリーマンションを利用する人の中には、出張が目的というものがあります。「え、出張くらいなら別にビジネスホテルで良いんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

でもちょっと待ってください!実はマンスリーマンションを利用したほうがホテルより安く宿泊できる場合があるんです。

例えば名古屋でビジネスホテルの一室を一泊借りたとき、相場は6000~1万円ほどです。単純に計算すれば名古屋で一泊1万円の部屋を一週間借りた場合、約7万円の費用がかかります。

ところがマンスリーマンションだとどうでしょうか。一般的に名古屋では、月額10万~13万円の家賃を支払えれば、十分設備が整っている場所に住めるようです。

となると、月10万円のマンスリーマンションで一週間過ごした場合、1日あたり3300円、一週間で2万3千円くらいの費用が発生することになりますね。月15万円で計算したとしても、1日当たり5000円、一週間なら3万5000円ほどです。

数日程度ならまだしも長期出張や単身赴任ともなると、下手にビジネスホテルを利用するよりマンスリーマンションを利用したほうが安く済むことがあるのです。この例で考えると料金にかなり差があると言えるのではないでしょうか。

とはいえ格安ホテルも多い時代ですので、一概にマンスリーマンションのほうが安いとも言い切れない部分はあります。極端な話、安く済ませるためカプセルホテルに宿泊という方法もあるでしょうが、プライバシーの問題やセキュリティ面において心配な部分もあります。

当然費用を重視するだけでなく、社員の安全やプライバシーを考えることも大切です。それに自分のスペースが確保できれば、慣れない環境に出張した社員でもリラックスできるというメリットもあります。

宿泊日数などの状況に合わせてマンスリーマンションを選択肢に入れる、というのもありなのではないでしょうか。

短期滞在なら家具・家電付き賃貸物件も選択肢としてはあり!


マンスリーマンションの特徴として、最初から家具家電がついていることが挙げられます。しかし当然ながら家具家電がついていない物件もあります

そうした物件は家具家電をオプションとして追加することもでき、不動産会社の中には短期滞在用の独自のプランを提案している会社もあります。例えば自分に必要な家具だけ選ぶことができたり、逆に足りないものはレンタルすることができたりというプランです。

短期間の滞在のためにわざわざ家具や家電を買うのは非効率的ですし、短い期間でコストがガッツリかかるというのは入居者にとって頭の痛い問題ですから、このように必要な家具家電のみを利用するのは良い手だと言えるでしょう。

「節約したいけど最低限生活に必要なものは揃えておきたい」という方には特におすすめです。また最近はインターネット回線や、Wi-Fiといったネット環境の整った物件も多いようです。そんな便利な家具家電付き物件ですが、借りる際には注意しておきたい点があります。

経年劣化や前の利用者の扱いが悪かったことで備品が故障・破損した場合、責任の所在がどこにあるかという点です。短期間だからと安易に考えず、契約の際は契約書を必ずしっかりチェックしておきましょう。

契約書の家具家電に関する項目に、「無償貸与」や「設備外」といった記述がある場合、借主が壊してなくても修理費や交換費を請求されるケースも少なからずあるようです。できれば備品の仕様についても確認しておくとよいでしょう。

反対に「家具家電保険補償」がついていれば、備品も補償の対象となり故障してしまったとしても弁償の心配はありません。こうした問題は家具家電付き物件にありがちな話で、面倒なトラブルになることもしばしば。

契約書をよく確認しておくことでトラブルを未然に防げます。

出張や単身赴任だけじゃない!研修利用や社宅・寮でも人気なマンスリーマンション!


出張や単身赴任だけでなく、社宅や寮としての利用も多いマンスリーマンション。私の会社も今回社員寮としてマンスリーマンションの契約決定にいたったのですが、新人社員の研修期間中の宿泊施設として利用するケースも多いようです。

人数によるとはいえ、さすがに一ヶ月以上の長期研修ともなれば、一人一人の宿泊費を負担するにもかなりコストがかかってしまいます。できれば安く済ませたいというのが企業側の本音。

マンスリーマンションは一つの物件内にまとめて複数の部屋を借りられて、しかもライフラインの開設は不要。新人社員が複数人いたとしても、ホテルに比べて安く、安定して部屋数を押さえられるというのが最大のメリットなのではないでしょうか。

マンスリーマンションが人気なのも頷けますよね。最近は福利厚生の一貫として借上社宅も人気を集めているそうですが、マンスリーマンションも社宅や寮として根強い人気を誇っているのだそう。

一般的な賃貸を社宅・寮に利用しようとすると、ライフラインの開設手続き、大型の家具や家電の搬入作業などでバタバタしたりと入居までに面倒なことが多いのです。さらに一般賃貸は公共料金の支払いが発生したりと何かと費用がかかりがちです。

マンスリーマンションが社宅・寮として選ばれるのは、こうした一般賃貸の面倒なデメリットがないというのが理由でしょう。不動産会社と法人契約しているだけなので、自社で所有・管理をしなくて良いですし、必要なときに必要な分をすぐに借りることができるというのも魅力です。

それに、必要なものが最初から揃っている環境であれば、入居した社員も落ち着いて生活できますし、仕事のパフォーマンスも向上するはずです!

まとめ

これまで名古屋市のマンスリーマンション・不動産会社についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。マンスリーマンションの良さは、安くいい物件に宿泊できるというところや家具家電付きのタイプが多くすぐに入居できる点など、その利便性にあると思います。

私は今回、勤め先の寮制度の導入がきっかけでマンスリーマンションについて調べ始めたわけですが、色々な物件を見たり実際に不動産会社の方の話を聞いたりしているうちに改めてマンスリーマンションの魅力に気づきました。

マンスリーマンションは、「敷金・礼金などが不要のホテル」と、「プライバシーの確保、個人の生活スタイルを尊重できるマンション」のいいとこ取りをしている良いサービスだなあと思ったのです。

契約も比較的簡単で、寮や社宅として利用するメリットも多く、これから会社の寮で新生活を始める社員のためにも我ながら良い選択を提案できたのではないかと考えています。最後に当たり前のことですが、もし契約をするときは必ず「契約書はサインする前にきちんと隅々まで確認すること」を徹底してくださいね。

契約が比較的簡単といっても、どうしても法律が絡んできます。なんだか小難しいと感じてしまいますが、わからないところがあればその都度すぐに確認したほうがトラブルを避けることができます。

最後まで納得のいく契約ができるよう注意しておきましょう!