名古屋でおすすめのマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者を比較ランキング形式でご紹介!

広い間取りのマンスリーマンションを契約して慣れない土地でも快適に!

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/02

これから初めて名古屋に滞在するのが決まったというときに、どこに住んだら良いかで悩む人も多いでしょう。長期の場合には賃貸物件を探し、比較的に短い場合にはホテルを探すかもしれません。

もう一つの候補としてマンスリーマンションが挙げられるので検討してみましょう。ここでは特徴や選び方のポイントを説明していきます。

 

慣れない土地でもすぐに快適に住める仕様

そもそもマンスリーマンションを使ったことがないという人は、基本的なコンセプトを理解しておくことが大切です。もともとはビジネスパーソンが単身赴任をするときの滞在先として使ってもらおうというコンセプトで生まれてきました。

数ヶ月から一年、二年程度というのが単身赴任としては典型的で、何十年も住むための滞在ではないのに賃貸物件探しで苦労しなければならないのは厄介なことでした。

また、納得できる物件を見つけられても現地に着いたらすぐに住めるというわけではありません。一般的には賃貸物件の中には家具も家電もなく、ライフラインも引かれていないからです。必要な家具や家電を買い集めるのは労力もお金もかかり、ライフラインの手続きもかなりの時間と手間がかかります。

このような負担を軽減して、初めての土地でも快適に住めるようにすることを目的として生まれてきました。慣れない土地であってもマンスリーマンションを選べば一定水準以上の満足を感じられるでしょう。

立地では主要駅の近くを主として、他の地域へアクセスしやすい場所が選ばれています。初めて住む場所では土地勘がなくて、どこに住んだら快適なのかがわからないのももっともなことです。

名古屋ではいろいろなところにマンションがあるのでやはり悩んでしまう可能性もありますが、どれを選んだとしても電車や地下鉄、バスなどの公共交通機関を使って移動しやすくなっているので心配する必要はありません。安直に名駅の近くにするとしても、主に行き来する目的地の近場を選ぶとしても納得して住むことができるでしょう。

一方、家具や家電として誰もが必要とするベッドやタンス、冷蔵庫や洗濯機などは一通り整えられているので購入する必要はありません。食器なども備え付けになっていることが多く、場所によってはトイレットペーパーなどの消耗品すら常備されています。

さらに、ガスや水道、電気なども手配する必要はなく、入居日からすぐに使える仕組みになっているので安心です。他にもインターネットが完備されているなど、スムーズに快適な生活を始められるように十分な配慮がなされています。

 

広い間取りでのびのびと滞在できる

住生活を考えるうえでは部屋の広さもよく考えることが重要です。数泊するだけならビジネスホテルが簡単で値段もそれほど高くないから良いと考える人もいるでしょう。

しかし、1ヶ月もホテルを使うとなると費用がかさんでしまうだけでなく、住み心地の悪さが気にかかってしまうこともよくあります。ビジネスホテルの場合には特に部屋は最小限の広さになっていて、ベッドと机を何とか置ける程度のスペースしかないことも珍しくありません。

特に名駅や栄駅の周辺の好立地にあるホテルともなると、本当に寝るだけの場所というようなホテルも多いのが実態です。もっとのびのびと過ごせる部屋が欲しいという気持ちは、滞在が長期化するほど大きくなるでしょう。

その点でマンスリーマンションは優れていて、基本的には広い間取りに作り上げられています。マンションによってコンセプトが違うので、1Rや1Kのところもあれば1LDKになっているところもあります。

また、一人暮らし向きの物件だけでなく、夫婦や友達同士向きの2LDKのものや、家族で滞在するときに適している3LDK以上のものも少なからずあるのが現状です。どの場合にも一般的な賃貸マンションあるいは分譲マンションと同等の仕様になっているので快適に滞在できるでしょう。

少し家賃が高めのところを選ぶと、分譲マンションの一部をマンスリー仕様にして貸していることもあり、中古マンションを買って生活しているような気分に浸れる可能性もあります。滞在期間が短い場合にはこのときだけの贅沢と考えて、広いリビングがあるLDKを借りるというのも一興でしょう。

のびのびと滞在できるようにするとストレスも軽減されるため、ビジネスで忙しい人であっても前向きに日々を過ごせるようになります。安易にホテルで良いと考えず、マンスリーマンションを検討してみましょう。比較的短い期間であったとしても問題はなく、一泊からでも対応してくれるところがあります。

 

長期的に住むときにも利用を検討しよう

名古屋にこれから定住するつもりだというときや、転勤が決まって当面は名古屋に住む予定だというときもあるでしょう。その際には賃貸物件を探してしまいがちですが、まずはマンスリーマンションに住むことも検討してみるのが大切です。

賃料を考えると賃貸マンションのほうが安い傾向があるのは確かで、滞在費を安くしようと考える人は賃貸マンションを選ぶのがもっともな判断だと言えます。長期滞在となるとその差も大きくなりやすいため、賃貸マンションを探すのは賢い考え方でしょう。

ただ、慣れない土地でずっと住む物件を探そうとしても、どうやって選んだら良いかわからずに悩んでしまいがちです。駅の近さや間取りの広さなどを考慮して選んでみたものの、住んでみたらあまり快適ではなかったというケースも少なくありません。

実際に生活してみると、この駅は使い勝手が悪いから別の駅が良い、あのスーパーが安いから買い物はまずここに行く、ちょっと遠いけれどお気に入りの美容室が見つかったなどといった発見がたくさんあります。部屋の広さについても同様で、このくらい広い部屋なら良いだろうと思っていたら満足できなかったというケースもあるのは確かです。

名古屋に初めて住むときにはまずマンスリーマンションで1ヶ月か2ヶ月くらい住んでみると、このような発見をするための期間を確保できます。こんなに良い立地でなくとも大丈夫と思う人もいれば、やはり駅近なのが便利だと実感する人もいるでしょう。

このくらい部屋が広いほうが快適だと感じたり、もっと広いほうが良いと思ったりすることもあるに違いありません。周辺環境についても1ヶ月程度過ごしてみればだんだんと理解が深まります。その後で賃貸物件を探すと満足するための条件が明確になり、満足して住めるようになるでしょう。

場所によっては期間の延長もできるので、マンスリーマンションに住んで魅力的な物件が見つかるまで妥協せずに探し続けるのも良い方法です。初めての土地に長く住もうと考えているときの物件探しの秘策として覚えておきましょう。

 

マンスリーマンションは初めてその地域に滞在する人でも快適に住めるように配慮して作られています。すぐに住めるようにライフラインや家具家電などが整っているだけでなく、広い間取りにしてのびのびと過ごせるようにしてあるのが特徴です。ホテルに滞在するよりも快適になるのは確かでしょう。

また、長期滞在を予定しているときにもマンスリーマンションに住んで少し生活してみるのも賢明と言えます。地域事情や納得できる広さの間取りについて理解が進み、満足して住める賃貸物件を探し出せるようになるからです。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
名古屋のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
グッドステイの画像
リブマックスの画像
レオパレス21の画像
記事一覧