名古屋でおすすめのマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者を比較ランキング形式でご紹介!

名古屋のマンスリーは高いの?安いの?その相場や料金をチェック

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/02

マンスリーによる賃貸マンションを借りる場合、値段はどのくらいかかるのか気になりますよね。ビジネスや旅行、受験、その他諸事情で借りるとき、できれば初期費用は少しでも抑えたいものです。

急な都合でマンションを借りることになった場合、割引が可能なのでしょうか。マンスリーマンションの概算や平均的な料金を紹介させていただきます。

 

短期間であればマンスリー型のマンションがおすすめ

賃貸でマンションを借りることとなったら、さまざまな賃貸形式があります。通常の賃貸契約、マンスリーマンションの賃貸契約が主な契約手段となります。マンスリーではなく、普通に賃貸契約をすると、1ヶ月の家賃に敷金や礼金などがかかります。

そうなると仮に家賃5万のマンションでも、15万程の費用が発生してしまいます。そうなると20万円もの高額の料金になります。決して安いとは言えない料金です。まとまった資金がないと、これらを支払うのは少し躊躇してしまいますよね。

中には敷金礼金が発生しない賃貸もありますが、家具はついていないことがほとんどです。短期間で利用する場合や、引っ越しなどの作業を省きたい方は、家具が付いているタイプのマンスリーを利用するのがいいでしょう。

家具や家電が最初からついていれば、最低限の荷物などで済むので出費も抑えることができます。不動産会社によっては、ネットやWi-Fi環境もあります。PCやスマホを利用したい方は、こうしたネット環境が充実している場所を選ぶようにしてください。ネットが事前に開通していれば、ネット費用も浮きます。

Wi-Fiやインターネットをたくさん使う方は、ネット回線があるかどうか必ず確認しましょう。マンスリーマンションの利用目的は、主にビジネスとなります。出張や転勤で利用する方が多いので、どの都市部でも物件が豊富です。

名古屋は、東海地方ではビジネスの主要地なので、マンスリーマンションの種類も豊富になっています。利用者を増やすために、ほとんどの不動産会社は、キャンペーンや充実した部屋の管理をおこなっています。

名古屋市内であれば、中区や中村区がマンスリーマンションが多くなっています。中区だけでも約140件近くのマンスリーマンションがあります。中村区にも70件ほどのマンスリーマンションがあり条件もさまざまです。この二つの地区以外にもマンスリーマンションは多くあります。

 

マンスリーの相場は1日当たり3500円程

家賃の相場は、1日3500円ほどとなっています。1ヶ月ともなると約10万円前後になります。この相場を参考にし、マンスリーマンション探しの目安にするのがおすすめです。ですが、この金額よりもさらに安く借りることができるマンションは豊富にあります。

一例を出すと、1番人気の不動産会社は、1ヶ月59000円から借りることができます。これにクリーニング代を加えるとプラス最安値の料金で17280円からの利用料金となります。一番安い料金で、約8万円ですので平均相場よりも安くなります。

名古屋の物件数が一番多い不動産会社は保証や保険料、光熱費、管理費を全て含んだ料金を提供しています。家具家電等も標準装備されているので、前もって準備をする必要もありません。契約プランも1週間から借りることができます。

さらに最長で1年の契約も可能です。契約期間が満期に近づくと、不動産会社から連絡が来ますので契約を継続させるかどうかを決めることができます。滞在期間を細かく決められるのがマンスリーマンションのメリットでもあります。

即日入居物件も最大で半額にもなる割引があるので、急に出張が決まって困ることもありません。早期で割引の場合でも、35%の割引キャンペーンがおこなわれています。2番目に大手の会社でも、1ヶ月78000円から利用ができます。インターネット使用料を含む管理費、契約手数料、光熱費、クリーニング代等のその他料金は1ヶ月71400円になります。

少し前述の例よりは高めになりますが、50%引きにできるキャンペーンもあり、その割引を使用すれば、さらに安くなります。仮に気に入ったマンションを見つけたとしても、入居時と退去時に提示された料金以外に別料金が発生しないか、きちんと確認する必要があります。料金が明瞭で、きちんとした料金で契約ができる会社を選ぶといいでしょう。

 

早期割引でさらに安く借りることが可能

4月や10月は引っ越しシーズンということもあり、部屋の空きも少なくなります。事前に予約しておくことで、空き部屋がないというトラブルも減ります。もちろん直前の入居割引や、3ヶ月を切った場合の割引もあります。直前でも空いている物件はいくつかあるので、部屋が埋まっていた場合でも諦めずに探してみてください。

キャンペーンは、割引だけではなく特典も用意されていることもあります。例えば、ネットの利用が無料であったり、壁紙などの内装を変えることができたりします。内装の変更は、部屋の雰囲気やデザイン性にこだわる方にとっては、嬉しい特典ですよね。家電以外の小物や必要なものが、無料で提供してもらえたりもする特典もあります。

自分の理想に近い形の特典を探してみてください。特典は不動産会社によって異なりますので、利用特典を調べてみると比較ができます。こうしたマンションの利用時は、ビジネスだけでなく旅行での利用でもおすすめします。特に1週間程借りる場合です。例えば、旅行などでウィークリーマンションを借りるとき、1週間程借りることとなったとします。

1週間であれば、ビジネスホテルや通常のホテルを借りる場合もあるはずです。ですが、結論から言うと、これらよりウィークリーマンションのほうが安いのです。ウィークリーの利用最低期間は、1週間からになります。そこからさらに延長は可能です。

2泊3日の旅行やビジネスによる出張になると、ホテルのほうが安くなります。まとまった休みで、ゆっくりと観光を楽しみたい方や、実際にその土地で生活してみたいという方におすすめできる賃貸プランです。いきなり住むのではなく、将来的にその場所に住んでみたい方は、お試しで生活することができます。

名古屋は観光地でも有名なので、物件が豊富です。自分の行きたい場所に合わせて選ぶようにしましょう。都市部以外の地区にも物件はありますので、検索してみてくださいね。

とはいえ、旅行目的で半年前から予約するのも人によっては難しい場合もあると思います。その場合でも、マンスリーと同様、直前契約や3ヶ月前の早期割引も対応しているので、こちらを利用してくださいね。

 

通常の割引キャンペーンを利用するのもいいですが、ウィークリーやマンスリーのマンションを契約する際、値引きする裏技があります。自分の考えている予算を事前に伝えて、見積もり時に即決しない裏技です。そうすると、担当の方がさらに割引した料金を見積もり時に提示してくれることがあります。

すぐには決めずに、時間をかけて交渉するようにしましょう。費用を安く済ませるためにも、事前の交渉はとても大切です。いい担当者であれば、値引きがスムーズにおこなわれることもあるので、理想の料金が出るまで見積もりを複数社に依頼するのもいいでしょう。

問い合わせは、電話やメールで各不動産会社のHPからできます。まずは、相談だけでもという方には、メールで相談するのもいいかもしれません。

 

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
名古屋のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
グッドステイの画像
リブマックスの画像
レオパレス21の画像
記事一覧