名古屋でおすすめのマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者を比較ランキング形式でご紹介!

短期留学生に大人気!マンスリーには外国人対応可能な物件も!

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/07/02

近年、外国人留学生などの受け入れをする学校や企業も増えています。日本で暮らしをすることになるので住まいとしてマンスリーマンションを選ぶ留学生も多いです。滞在費などを含めた利用を考えると、いろいろな設備やアイテムがあるので有料でも安全や安心を優先させることができます。

 

設備がそろっているので持ち物が少なくて済む

マンスリーマンションを利用する人ではビジネスマンだと出張のホテル代わりにすることや、受験生も短期の利用をすることで勉強に専念できるというメリットがあります。今では充実した設備は日本人だけではなく、海外からの観光客や留学生を受け入れるための宿泊施設としての機能もあわせもっています。

一般的に考えられるのは家具や家電がついていることで、自分の持ち物として大きな荷物を持たないでも入居できるシステムということです。家具では睡眠をとるためのベッドの他にソファーがついていたり、ダイニングテーブルがあると家庭のひとときをゆっくりと過ごすこともできます。

家電はテレビが娯楽を楽しむひとつのアイテムとなっていることはありますが、やはり食品を入れておく冷蔵庫や洗濯機もなくてはクリーニングに出さないといけないです。外国人留学生の中には短期間で技能を修得して国へ帰る人もいますので、マンスリーマンションの利用の仕方によって多くのメリットを感じることができます。

日用品もそろっている物件も多数あることから、日常生活で使うことになるティッシュやトイレットペーパーなどは必要不可欠ですし、服をかけるハンガーもついていると便利です。またシャワーやお風呂で使うシャンプーにコンディショナーなども備わっている物件もあるので、日本での暮らしに対して持ち物は自分の着る服だけということが人気の理由といえます。

留学生が勉強をするにも静かな環境のほうが便利なこともあるので、壁の装備が防音になっている部屋を用意しているところもあります。基本は学業に専念してもらうことですから、環境を整える設備は前もって調べておくことでマンスリーマンションの良さがわかってきます。

女性が利用しやすいように女性専用の物件もあるためにオートロックはもちろん、周りの環境や立地にも配慮している物件があるのもありがたいです。特に隣人が女性であれば安心感が出てくることや、24時間やっているコンビニなどがあることで、生活用品をそろえることが手軽にできます。

 

有料だがオプションの充実が魅力

外国人留学生が使うマンスリーマンションの魅力には、その他にもオプションが充実しているので自分の使いたい状態にカスタマイズすることができます。オプションはあくまでも有料になりますが、どのようなオプションがあるのかというと、空気清浄機があったり電気スタンドなどあると勉強するにもはかどります。

日常生活で使っていたものをそのまま再現して利用することができることや、リラックスできる空間を演出することでライフスタイルを楽しむことができます。季節によって利用したいのが加湿器や除湿器になり、部屋の湿度をコントロールすることで健康管理できるのが嬉しいポイントです。

女性では細かいですがイオンドライヤーなどの髪を傷めないアイテムを使うことでも、ちょっとした髪の毛のダメージを防ぐことができます。変ったものではフットマッサージやお掃除ロボットなどをオプションで追加できるので、試したことがない人だと使ってみたい衝動にかられることも少なくありません。

オプションの申し込みは前もって連絡をすることで用意してくれますが、後から必要だと感じたものは準備できるものは入居してからでも用意してくれます。人気アイテムになると申し込みをしてもない場合もあるので、そのときには前もって次のアイテムが空いていれば借りることを伝えておくことです。

そうすることでいつでも利用可能になりますし、生活が快適になるのであれば利用価値が高まって物件の良さがわかってきます。おすすめのアイテムでは「パーソナルチェア」などで、リラックスできるイスなので疲れているときや仮眠をしたいというときに使うと便利です。留学生にとって大事なのは脳の疲れをとることもありますし、パーソナルチェアを使って10分くらいの休憩でも脳内活動が回復することもできます。

その他にも実は自転車などもオプションとしてあるので、遠くへ買い物にいくときにはぜひ利用したいアイテムのひとつです。自転車があるだけで行動範囲が広がりますし、学校への往復に利用することや駅までいくという具合に使っていると時間を無駄にすることがありません。これらのアイテムは自分にとって必要だと感じるものをチョイスして、ライフスタイルを快適に過ごすことができるようにすることができます。

 

プランが複数あることで住みやすい

滞在する日数などの関係によってプランが複数あるのが、海外からの人たちが利用するマンスリーマンションが暮らしやすいポイントになります。プランは1ヶ月という人もいれば最短の1週間だけという人もいますし、ロングステイであれば半年から1年は物件に滞在している人もいます。

それは滞在する目的によって違いがありますし、なによりも使いやすいプランを提示してくれることでトラブルがないように過ごすことができます。通常の賃貸物件と違うのは敷金や礼金などの費用がかかりませんし、保証金などもないので費用を考えると入居が手軽にできるのが魅力です。

しかし、プランを決めて住むことになれば日数など、そのプランに沿った内容で契約をしていることになり、契約書など確認が必要になります。前もってわかっていたほうがいいのは、インターネットなどの通信料はどのくらいかかっているのか、無料のところもありますし、管理費にプラスされているところがほとんどです。

しっかりしているマンスリーマンションでは設備管理を24時間体制でやっているところもあるために、何か水道トラブルやトイレの詰まりなどがおこっても問題なく過ごすことができます。警備体制が整っているところでは、オートロックだけではなくカード式のキーがあり万全のトラブル防止になっています。

これは女性が特に利用したいシステムになっていて、トラブルに巻き込まれないように防犯カメラやカード式のキーがあるだけで、他の人が侵入するのを防いでくれるので安心です。

 

外国人留学生向けにマンスリーマンションが増えているのは、滞在費などの負担を軽減することができて、また設備が整っているのも大きな理由です。一般的な認識がある家具や家電が備わっていることや、日用品などの生活消耗品がついていることも余計な負担がないので手軽に入居できます。

また有料になりますがオプションでも自分が必要とするアイテムをそろえることができるので、季節によっては加湿器や除湿器があると便利です。留学生は健康が大事なので、リラックスできる環境にしたり部屋の空調を管理することは、成果を挙げるためには必要不可欠といえます。

プランも複数あることが選びやすいポイントになっており、滞在日数によって費用を変えることができます。敷金や礼金がないうえに保証金もないので、海外からくる人にとってはホテル滞在よりも安上がりでなおかつリッチな気分を味わえます。

 

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
名古屋のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
グッドステイの画像
リブマックスの画像
レオパレス21の画像
記事一覧