名古屋でおすすめのマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者を比較ランキング形式でご紹介!

急な転勤や短期での単身赴任におすすめなマンスリーマンション

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26

急な転勤や短期での単身赴任で名古屋へ行く必要がある場合、問題になるのが宿泊先に関することです。1週間や1ヶ月などの期間で滞在する場合、ホテルなどに泊まると宿泊費が高くなってしまう可能性もあります。

そこでマンスリーマンションを利用するのも1つの手です。

具体的にどのくらいの費用の違いがあるのか

急な転勤や単身赴任などの理由で、名古屋に行くことになったということもあるかもしれません。転勤が急に決まった場合には、住まいを探す時間を確保するのも難しくなります。

さらに短期の単身赴任や出張であれば、ホテルなどに宿泊するとお金がかかるのが気になるということもあるでしょう。そのような場合であれば、名古屋でマンスリーマンションの違いを検討するのも1つの手です。

マンスリーマンションを利用するメリットの1つが、費用がホテルよりも安く済むという点です。1ヶ月間の長期の出張などの場合、ホテルに連泊すると1日あたり1万円なら1ヶ月で30万円ほどかかります。一方のマンスリーマンションの場合には、1ヶ月あたり10万円くらいで利用できるケースが多くなっています。ホテルに泊まる半分以下の価格で宿泊先を確保できるので、お得に滞在先の手配ができる可能性が高いのです。

また名古屋でマンスリーマンションを選ぶメリットの1つが、初期費用を抑えられるという点です。一般のマンションのような敷金や礼金が発生しないので、長期の利用でも最初にかかるお金を節約できます。

家具家電付きだから最小限の荷物でOK

一時的な単身赴任など場合、そのために新しく家具や家電を購入するのが面倒だということもあるでしょう。新しく家具や家電などを買ったらお金がかかるだけではなく、元の職場に戻るときには処分する必要が出てきます。そこで買わずに済むもしくは持っていく手間を省くために、名古屋でマンスリーマンションの利用がおすすめです。

実際に利用するメリットの1つが、家具や家電が備え付けられているという点です。机やイスなどの家具や、冷蔵庫や洗濯機などの生活家電が用意されていることで新に購入する必要がありません。退去するときも処分する必要はないので、少ない荷物で移動することが可能です。

最低限の必需品さえ持っていれば、その日から生活することが可能だというのもポイントの1つです。 実際に備え付けられている家電の種類は、利用する物件によっても異なります。オプションで+αの家具や家電をレンタルできることもあるので、その点も含めて確認しましょう。もしもオプション利用するなら、費用面のチェックも忘れてはいけません。

ネット環境も完備されていれば安心!

転勤や単身赴任などの仕事の都合で行く場合に気になる点の1つが、インターネット環境です。仕事に関することだけではなく、趣味の時間などインターネット環境が整っていないと困るという方も多くいるでしょう。そのような方は、インターネット環境も考慮したうえで宿泊先について考えていくことが大切です。

基本的に名古屋のマンスリーマンションでは、インターネット環境も完備されているケースが多くなっています。ただし物件ごとに条件などがプラスされているケースもあるので、契約前に必ず確認しておきましょう。事前に確認を行っておくことで、問題なく生活をスタートさせることにもつながります。

また環境が整っているといっても、無線ではなく有線のみの設備という可能性もあります。パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットも使いたいという方は、無線でのwifiの利用が可能かという点も含めて確認しておくことが大切です。はっきりとしたことがわからない場合には、実際に問い合わせて確認しておくようにしましょう。

電気やガスなどの手続きも必要ない!

名古屋でマンスリーマンションを選ぶメリットの1つに、電気やガスさらには水道などの手続きが必要ないという点があげられます。一般的なマンションで暮らそうと思うと、生活をスタートさせるために電気やガスなどの手続きが欠かせません。

しかし遠方から転勤の場合だと、業者に立ち会って手続きをしてもらうというのが難しくなることもあるでしょう。だからこそ電気やガスの手続きが不要な物件で暮らすというのも、遠方から来る場合には有効な選択肢の1つです。

遠いところへの転勤や単身赴任だと、直接物件の下見をせずに入居することもあります。現地についたその日から生活をスタートさせたくても、業者立ち合いが必要な水道や電気の手続きがあると生活が始めにくくなってしまいます。そのような場合でも選択しやすいマンスリーマンションだからこそ、候補に入れて検討するようにしましょう。

実際に選択を検討するときに忘れてはいけないのが、電気代や水道代の確認です。手続きをするときにどのような形で支払うのかチェックしておくことも忘れてはいけません。

セキュリティ面も整っていれば安心!

長期の出張などでホテルより安く暮らせるマンスリーマンションといっても、セキュリティ面で問題がないか心配という方もいるでしょう。特に転勤や単身赴任だと、ある程度の期間は物件に滞在することになります。数ヶ月などのまとまった期間を過ごす場所だからこそ、セキュリティに関する問題のチェックも欠かせません。

実際にどのようなセキュリティ対策が行われているかという点は、入居するマンスリーマンションによっても異なります。防犯カメラだけではなくオートロックの物件もあるので、確認したうえで入居を検討することが大切です。

1つ注意が必要なのが、セキュリティ対策が整っている物件ほど家賃が高くなるという点です。そのため防犯面ばかりに注目せずに、家賃とのバランスも含めて検討していきましょう。総合的に判断することによって、自分に合った物件を選ぶことにもつながります。

また建物の防犯対策だけではなく、周辺環境のチェックも欠かせません。名古屋で暮らしたい地域の周辺環境から、安心して過ごせる環境か考えていくのも1つの手です。

条件に合わせて物件を選ぶことも忘れずに

名古屋にあるマンスリーマンションといっても、さまざまな物件の選択肢が存在しています。急な転勤で落ち着く場所を見つけるまでの間の仮住まいや、単身赴任中の滞在先などマンスリーマンションで暮らす理由は人によって異なります。

そのため入居を検討している場合には、自分の状況を考慮したうえで相性の良さそうなところを見つけられるようにすることが大切です。 実際に物件を選ぶときに忘れてはいけないのが、下見ができないケースが多いという点です。

急な転勤などの場合には、急いでいることもあって行ったことがない地域で生活することになるという方もいるでしょう。現地についた日から生活をスタートさせる必要がある場合、下見は難しくなります。

そこで実際に暮らした経験がある方の評判などを参考にするのも1つの手です。 実際に暮らしたことがある方の意見を参考にすることで、どのような環境なのか情報を集められます。マンションを運営している会社の情報などを調べて、信頼できるところなのか判断したうえで物件を決めるようにしましょう。

 

急な転勤や短期の単身赴任などの場合には、名古屋でマンスリーマンションを滞在先に選ぶのも1つの手です。ホテルなどに泊まるよりも、宿泊費を抑えることが可能です。

また家具や家電が備え付けられているので、最低限の荷物で現地にいけるというのもポイントの1つです。インターネット環境やセキュリティ対策が整っているケースも多くなっています。

おすすめ関連記事




サイト内検索
名古屋のマンスリーマンション賃貸業者ランキング!
第1位 アットイン
アットインの画像
グッドステイの画像
リブマックスの画像
レオパレス21の画像
記事一覧